平成29年9月10日制定

このAnagma利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社Active node(以下「当社」といいます)が提供する、「Anagma」サービス(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下「ユーザー」といいます)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

 

第1条(はじめに)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
ユーザーは当社が定める方法によって利用登録を行うことで、本規約に同意したものとみなされます。

 

第2条(規約とサービス内容の変更等)

当社は、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。
規約変更の際、ユーザーの皆様に個別通知することは致しかねますので、本サイトのご利用の際には、随時最新の利用規約をご確認ください。
また、 変更後の規約は本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

 

 

第3条(ユーザーアカウントおよびパスワード)

ユーザーは、本サービスに登録をしたユーザーID、パスワード等(以下「パスワード等」といいます)を自己の責任において管理するものとし、パスワード等を第三者に使用させたり、譲渡、貸与または担保提供したりすることはできないものとします。
パスワード等の使用上の誤りまたは第三者による不正使用等により損害が生じた場合においても、当社は一切責任を負いません。

 

第4条(登録情報の変更)

ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合には、当社が指定する方法により速やかに届出を行うものとします。
当社は、登録情報の変更の届出がなされなかったことによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第5条(ユーザーのデータ及びコンテンツ)

本サービスはユーザーが登録した情報を元に、直接、あるいは間接的に他のユーザーと情報を共有することを目的としており、当社は、本サービスの利用時にユーザーが登録した情報を、Anagmaプライバシーポリシーに反しない利用形態において、当社の裁量で自由に利用又は第三者に開示することができるものとします。

ユーザーは、本サービスを利用して本サイト上に登録したテキストデータ、および画像ファイルなどのテキストに付随的に登録されたデータ(以下「登録内容」といいます)について、自らが登録又は送信することについての適法な権利を有していること、及び登録内容が第三者の権利を侵害しないことについて、表明し、保証するものとします。

当社は登録データの内容を当社の裁量で自由に保存することができるものとし、当社が必要と認めた場合には、登録者の承諾を得ることなく、保存されている登録内容の削除または修正を行う場合があります。ユーザーはこれについて一切の異議をとなえないものとします。

当社、ユーザー、その他の第三者が登録内容を利用したことによってユーザーに生じた損害については、当社では一切の保証をいたしません。

ユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとします。

なお、当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社はお客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。

 

第6条(利用料金及び支払方法)

本サービスは、無料サービスと、有料サービスがあります。

有料サービスを申し込んだユーザー(以下有料会員)は、当社に対し、本サービスの利用の対価として、毎月、当社が別途定める利用料金を支払います。

利用料金の支払がない場合、当社はユーザーに対する有料サービスの提供を停止し、当該ユーザーのユーザー情報の全部または一部を、一定期間の経過後に削除することがあります。
有料会員は、利用料金を、クレジットカード決済や請求書による銀行振込により、当社指定の期日までに支払うものとし、当社は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。
また、インターネット上より解約の申し出がない限り、自動的に毎月課金されます。
本サービスを利用するために必要となる通信費、通信機器等は、ユーザーの負担と責任により準備するものとします。

 

第7条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスに関連して次の各号を禁止事項と定め、次の行為を認めておりません。

(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)他人のユーザーID、パスワードを本人の許可無く使用する行為
(4)当社もしくは第三者の財産(知的財産権を含む。)、プライバシーもしくは信用等を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
(5)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、またはそのおそれのある行為やシステムに対する負荷をかける行為
(6)不正アクセスやクラッキングに相当する行為
(7)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8)当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(9)過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為
(10)営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(11)宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(12)ユーザーが本規約の条項に違反した場合
(13)その他、当社が不適切と判断した場合

 

第8条(ユーザーによる契約の解約)

ユーザーは、当社所定の方法により届け出ることにより、いつでも、自ら本利用契約を解約して退会することができます。
この場合 、ユーザーは自己の責任において、当社からの解約及び退会に関する通知を確認するものとします。
前項に基づきユーザーが退会した場合でも、ユーザーがこれまで本サービスに入力した情報は、引き続き利用できるものといたし、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。
ユーザーが本利用契約を解約した場合、当社はユーザー情報を消去することができます。

 

第9条(当社による契約解除)

当社は、ユーザーが次の各号の一つに該当した場合には、ユーザーに対して何らの通知催告をすることなく、本利用契約を解除してユーザーに対する退会処分を行い、または本サービスの提供を停止することができます。
(1) 本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき
(2)第7条に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において、当該違反の性質からして事後の是正が困難であるとき
(3)催告後相当期間を経過しても法定代理人の記名押印のある同意書または追認書の提出がないとき
(4)カード会社、立替代行業者によりユーザー指定のカード、支払口座の利用が停止された場合
(5) 差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始などの申立があった場合、または公租公課等の滞納処分を受けた場合
(6) 過去に本サービスについて退会処分を受けたことが判明した場合
(7) ユーザー及び運用管理者が60日以上にわたって所在不明または連絡不能となった場合
(8) その他、当社がユーザーとして不適当であると合理的に判断した場合
前項に基づきユーザーが退会処分を受けた場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

第10条(サービスの変更、停止及び終了)

当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、本サービスの一部または全部を停止することができます。
(1)本サービス提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、またはメンテナンス、保守もしくは工事等が必要となった場合
(2)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
(3)非常事態(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合
(4)法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
(5)その他、当社の責めに帰することができない事由により、当社が必要やむを得ないと判断した場合
当社は、前項に基づいて本サービスを停止したことによりユーザーまたは第三者に損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。
また、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

第11条(損賠賠償及び免責)

当社は、本サービスの提供にあたり、サービスの欠陥、サービスの停止、情報の削除、情報の変更、サービスの終了、及びそれらが原因で発生したユーザーまたは第三者への損害に対し、故意がある場合を除き一切の責任を負いません。
本サービスに関してユーザーと第三者との間に紛争が生じた場合、ユーザーは自己の責任と費用で解決するものとし、当社に何ら迷惑をかけず、またこれにより当社が被った損害(弁護士費用を含む。)を補償します。

 

第12条(個人情報)

当社の個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーに定めるとおりとします。

 

第13条 (準拠法、管轄裁判所)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
本規約に関連する紛争については、東京地方裁判所をもって管轄裁判所とします。

当社は、本サービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、本規約に基づくすべての当社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、当社は、この場合において、当社がかかる権利及び義務を譲り受ける者にユーザー情報、追加情報及び登録内容の開示をすることを了承するものとします。

 

第14条(付則)

本規約の効力はサービス運営開始時に遡って適用されます。
本規約に同意した方は遡及適用に同意したものとみなします。